フレッツ光しか引っ越した先で利用できませんでした

住居を移転したら、住み替えた先の住宅がフレッツ光しか利用できませんでした。
以前から利用していた通信会社を連続して用いたかったのですが、他に選択可能なものがなく、使用することにしました。
月が変わるごとにあることなので以前の倍の値段の負担が大きいです。
プロバイダとの契約をする際、利用する期間を一定期間掲げているプロバイダが多くなっています。
それはキャンペーンの特典だけを受け取って、即退会をされてしまったり、他に乗り換えられることのないように違約金という制度を設けているのです。
万が一、途中で解約をする時には、違約金に関してよく確認を取ってから手続きしていった方がいいでしょう。
我が家は、くしくもwimaxのエリア外です。
wimaxは外でも使えるし、動画をうつすのにも十分に楽しめる速度なので、希望するならお願いしたいのです。
移転する予定はないため、今後、通信範囲が拡大してくれることを懇願しています。
低価格が魅力のスマートフォンが昨年ぐらいから知名度が上がっていますが、3大大手以外の通信ブランドでワイモバイルであります。
低料金な様ですが、どれだけのエリアがあるのか、安心して使えるかといった頼りなくもあり、契約時にはあまり気にならなかったという印象です。
もうすでにかなり長いことネットを使用しています。
光ネットの会社もいろいろと変えたりとしていくつかの会社と契約をしてきました。
これまで光ネットを使用してきて速度を遅いと感じたことは一度もありませんでした。
動画視聴なども快適で、他の回線を使う気にはなれないといった風に思っています。

NTT東日本フレッツ光の特典は?自分が申し込んだときを例にご紹介