余裕がある人のミックスローンとは?

余裕がある人はどのようなミックスローンにしたら良いでしょうか。
余裕があるということはリスクが取れるということなので、変動金利や短期間の固定期間の商品等を多めに利用しても大丈夫だということです。
ミックスローンのうち長期間返済する一部だけ長期間の固定金利にして、残りは一番金利が安い商品にして金利が安いうちに繰り上げ返済の資金を十分に貯蓄しましょう。
とにかく、長期間の住宅ローンについては元本をいかに早く減らすかで総返済額が全然違ってきます。
繰り上げ返済をする場合は、期間短縮型と返済額減額型がありますが、迷わず期間短縮型を選びましょう。
金利の圧縮効果が高いからです。
繰り上げ返済手数料のある無しや金額を借り入れする前に確認しいておきましょう。