仙台東京間の夜行バスの注意点とは?

仙台に暮らしていたころ、東京への移動には良く夜行バスを利用しました。
何度もバスは利用したのですが、決まったバス停があるわけではなく、毎回乗車場所が変わるためバスに乗り込むまで不安が消えないのです。
また、結構ギリギリの時間にバスが到着するので、三々五々集まってくる乗客と不安なままバスを待つことになるのです。
仙台東京間の夜行バスに乗り込もうとする人はすぐに見分けがつきます。
お土産だと思われる荷物が非常に多いのです。
仙台には銘菓が幾つかありますが必ずその銘菓の袋を両手に持っているのです。
時には雪の中でバスを待たなくてはならないので、バスが到着すると皆ホッとするのです。
東京から戻る場合、バスが出発するまで時間を潰す場所は一杯あります。
しかしながら仙台東京間のバスに乗る場合、すなわち仙台発のバスに乗る場合は、時間を潰す場所が近くにないのです。
仙台から夜行バスに乗る場合はとにかく、バスを待つ場所を考えておく必要があります。
http://xn--zck2bv64lefap4w4si650ani2d.net/